So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

25.新学期の憂い [中学生時代]

 この春、一人息子もついに中学3年生になりました。
 4月に集中する授業参観や家庭訪問も、今年で最後かと思うと力が入ります。

続きを読む


24.部活に鍛えられる~その2~ [中学生時代]

 県大会への出場権を賭けた中学生男子バレーボール東播大会は、冷え切った体育館に響き渡るホイッスルを合図に、その第1試合が始まろうとしていました。

続きを読む


23.部活に鍛えられる~その1~ [中学生時代]

 息子が中学校へ入学して以来、部活動が生活のすべてに優先し、その影響は家族にも及んでいます。

続きを読む


22.生徒会長選~その2~ [中学生時代]

 息子の中学校では次期生徒会長の座を巡って、4名の候補者が壮絶な選挙戦を繰り広げていました。

続きを読む


タグ:生徒会長選

21.生徒会長選~その1~ [中学生時代]

 毎年12月に入ると、息子たちの中学校では次年度の生徒会長を決める選挙が行われます。

続きを読む


タグ:生徒会長選

県民性 [番外編]

 明石に暮らして丸3年が経ちました。

 息子はまるでこの地で生まれ育ったかのようにすっかり地域に溶け込んでいますが、私はいまだよそ者根性が抜けず、よく人から「お国はどちら?」と尋ねられます。
 「松本です」と答えると、中には「何県だっけ?」と聞き返す地理音痴がいて、「長野です」と言い直すと「ああ、善光寺のある所ね」という展開になり、善光寺など小学校時代に長野見学の授業で一度しか行ったことがないのに、これを境に私は後々まで善光寺出身者としてイメージされることになるのです。

続きを読む


20.姑志願 [中学生時代]

 2学期の中間テストを終えた息子たちは、10月末の文化祭に向けて歌の練習に忙しい毎日です。

 日が短くなった最近では、すっかり暗くなってから帰宅する息子ですが、ここのところその第一声が「腹減った」から「むかつく!」の連発に変わりました。

続きを読む


タグ:

19.トライやるウィーク [中学生時代]

 兵庫県に住む中学2年生には、地域に出て職場体験をする『トライやるウィーク』と呼ばれる1週間があります。

続きを読む


18.先生への期待 [中学生時代]

 新学期も半月が過ぎて、息子の担任が家庭訪問に訪れる時期がやってくると、毎年家の玄関から客間までの一帯は生まれ変わったように整理整頓されます。
 これほど家を徹底的に片付ける機会は、年末の大掃除と家庭訪問以外にはありません。

続きを読む


17.部活見学 [中学生時代]

 3学期の終業式も近づいたある土曜日、降り続いた雨がやっと上がり、薄くたち込めた春霞の向こうに明石海峡大橋が見えると、こんな日こそ家族揃って出かけなければ、という義務感にも似た気持ちに私の心は支配されます。
 しかし、お出かけの中心となるべき息子は今日も朝から部活です。

続きを読む


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。